(初心者向け) Mac で Django を使えるようにする

開発室

この記事は初心者が Django を使えるようにするまでの手順をまとめた記事になります。
せっかくなので記事にしてまとめようと思います。

環境

以下の環境で検証しました。

  • MacBook Pro
  • macOS Monterey 12.3.1

Django とは?

DjangoとはPythonで動くWebフレームワークだそうです。(Wikipedia
まずはDjangoを動かすところまでが目標です。

Homebrew のインストール

Django は Python で動くので Python を利用できるようにします。

MacへのPythonのインストール方法はいくつかあるようです。
今回は Homebrew を使ったインストールを選びました。

Homebrew (https://brew.sh/index_ja)

インストールはHomebrewのトップにあるコードをコピペしてターミナルに入力するだけ。

/bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/HEAD/install.sh)"

管理者パスワードを入力するとインストールが始まります。

“Installation successful!” 表示とともにコマンドプロンプトが返ってきたら Homebrew のインストール完了です。

Pythonのインストール

HomebrewをインストールしたのでPythonをインストールします。

brew install python3

Python3.9がインストールされました。

インストールしたPythonのパスを通す

tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro ~ % where python3   
/opt/homebrew/bin/python3
/usr/bin/python3

インストールした Python は /opt/homebrew 配下にインストールされるようです。
そのためパスを通します。
未設定だと以下の表示になりました。

tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro ~ % which python3  
/usr/bin/python3

パスを通すために .zsh_profile にパスを定義します。

vi ~/.zsh_profile

viが起動したらhomebrewのパスを記述します。

export PATH=/opt/homebrew/bin/:$PATH

ターミナルを立ち上げ直すと python が homebrew でインストールしたバージョンになりました。

tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro ~ % which python3
/opt/homebrew/bin/python3
tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro ~ % python3 --version
Python 3.9.12

Djangoのインストール

作業フォルダの作成

作業フォルダを作成します。

tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro ~ % mkdir test
tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro ~ % cd test
tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro test %

Python仮想環境のセットアップ

Pythonは仮想環境というものが使える様で、インストールするモジュールを環境ごとに変えられるそうです。
今回は django という環境を作ってみました。

tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro test % python3 -m venv django            
tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro test % source ./django/bin/activate
(django) tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro test % 

pip3でDjangoをインストール

続いて Django をインストールします。

(django) tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro test % pip3 install django

インストールが終わると完了表示が出ます。

Collecting django
  Using cached Django-4.0.4-py3-none-any.whl (8.0 MB)
Collecting sqlparse>=0.2.2
  Using cached sqlparse-0.4.2-py3-none-any.whl (42 kB)
Collecting asgiref<4,>=3.4.1
  Using cached asgiref-3.5.0-py3-none-any.whl (22 kB)
Installing collected packages: sqlparse, asgiref, django
Successfully installed asgiref-3.5.0 django-4.0.4 sqlparse-0.4.2
(django) tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro test % 

Djangoプロジェクトの作成

django-admin startproject <プロジェクト名>
でプロジェクトが作成できます。

(django) tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro ~ % django-admin startproject firstproject
(django) tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro test % ls -Fla
total 0
drwxr-xr-x   4 tomokatsu  staff   128  4 15 11:55 ./
drwxr-x---+ 39 tomokatsu  staff  1248  4 15 11:53 ../
drwxr-xr-x   6 tomokatsu  staff   192  4 15 11:55 django/
drwxr-xr-x   4 tomokatsu  staff   128  4 15 11:55 firstproject/

Djangoの起動

Djangoを起動してみます。

ローカルサーバー起動

まずは Django のフォルダに移動します。

(django) tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro test % cd firstproject 
(django) tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro firstproject % 

サーバーを起動するには

python3 manage.py runserver <受付するIPアドレス>:<ポート名> 

で起動できます。

代わりポート番号だけでも良いそうです。すべて省くとデフォルトで8000番になりました。

$ python3 manage.py runserver
$ python3 manage.py runserver 8080
(django) tomokatsu@snow-under-MacBook-Pro firstproject % python3 manage.py runserver 0.0.0.0:8000
Watching for file changes with StatReloader
Performing system checks...

System check identified no issues (0 silenced).

You have 18 unapplied migration(s). Your project may not work properly until you apply the migrations for app(s): admin, auth, contenttypes, sessions.
Run 'python manage.py migrate' to apply them.
April 15, 2022 - 02:58:03
Django version 4.0.4, using settings 'firstproject.settings'
Starting development server at http://0.0.0.0:8000/
Quit the server with CONTROL-C.
[15/Apr/2022 02:58:23] "GET / HTTP/1.1" 200 10697
[15/Apr/2022 02:58:23] "GET /static/admin/css/fonts.css HTTP/1.1" 200 423
[15/Apr/2022 02:58:23] "GET /static/admin/fonts/Roboto-Regular-webfont.woff HTTP/1.1" 200 85876
[15/Apr/2022 02:58:23] "GET /static/admin/fonts/Roboto-Bold-webfont.woff HTTP/1.1" 200 86184
[15/Apr/2022 02:58:23] "GET /static/admin/fonts/Roboto-Light-webfont.woff HTTP/1.1" 200 85692
Not Found: /favicon.ico
[15/Apr/2022 02:58:23] "GET /favicon.ico HTTP/1.1" 404 2116

起動できました!

ひとまずインストールしてdjangoを起動することができました。
お疲れ様でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました